画期的な車椅子!足が動かせない高齢者も足こぎ車いすCOGYで毎日の生活が豊かに

画期的な車椅子として今巷で話題になっているのが、足こぎ車いすCOGYです。ペダルにわずかでも力をかけることができれば、足がまったく動かないという人であっても本来持っている歩く力を引き出すことができます。

自力で歩けなくなって久しい高齢者も、足こぎ車いすCOGYに乗ればみるみるうちに元気と笑顔を取り戻せるということで、個人間ではもちろんのこと、介護福祉施設の間でも口コミで広がっています。しかし、なぜ足こぎ車いすCOGYはこれほどまでに注目されているのでしょうか。

こちらでは、足こぎ車いすCOGYがいかに画期的な車いすであるか、高齢者の生活にどれほど画期的な変化をもたらすのかを余すところなくご紹介します。

足こぎ車いすCOGYはどこが画期的なのか?高齢者の生活事例を中心にご紹介

車椅子に乗った高齢男性の手

足こぎ車いすCOGYは、「車椅子に乗る人は足を動かすことができない」というこれまでの常識を覆す画期的な車椅子です。中枢神経回路に刺激を与えれば自動的に歩行運動を生じさせることができるのではないか、という発想のもと開発されました。

この発想はまさに大当たり。事故や病気で下半身麻痺を患って長期間足を動かすことができなかった人も、生まれつきの障害で足を動かしたことがなかった人も、足こぎ車いすCOGYでリハビリをすることによって自力で移動することができるようになったのです。

足こぎ車いすCOGYをリハビリに活用すれば、事故や病気で足を動かすことができなくなった人も再び自力で歩けるようになる可能性が大いにあります。

しかし、足こぎ車いすCOGYに乗ったとしても、自分には動かすことができないのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

そのような人はぜひ、足こぎ車いすCOGYの動画をご覧ください。

NHK サキどり「驚きの足こぎ車いす大反響★スペシャル

重度のパーキンソン病を患っており、転倒したことで頸椎を骨折、その後寝たきり状態になっていた高齢者の方も、上の動画をご覧になって「自分にもできそうだ」と希望を抱かれ、足こぎ車いすCOGYでのリハビリに挑戦。

ついには好きな場所に自力で行くことができるまでに回復されました。

一般社団法人シンクロプラスでは、夢をあきらめてほしくないという思いから、足こぎ車いすCOGYの事例動画の提供や体験する機会の提供を行っています。まずはお気軽にお問い合わせください。

足こぎ車いすCOGYで高齢者の生活が激変!意識も見た目も若返る画期的な車椅子

笑顔でCOGYに乗る男性

中には、足こぎ車いすではなくAmazonなどで手に入る自動で動く電動車椅子を導入した方が良いのではないかと考える人もいるかもしれません。

しかし、足こぎ車いすは電動車椅子での生活では決して手に入れることができない画期的な変化を高齢者の方々にもたらします。

具体的には、以下の3つの点が挙げられます。

  • 体力がついて健康になり身体が若返る
  • 心も若返って意欲的に物事に取り組んだりおしゃれを楽しんだりできるようになる
  • 「かっこいい!」「楽しそう!」と注目され、色々な人に声をかけられやすくなる

また、足こぎ車いすは電動車椅子とは異なり、片手でハンドル操作をするとき以外は基本的に両手が空きます。そのため、ダンスを楽しむこともできます。

介護福祉施設で導入すれば、高齢者のリハビリに対するモチベーションが上昇し、リハビリ室がより一層活気づくことでしょう。

高齢者の豊かな生活の必需品!画期的な足こぎ車いすCOGYをぜひご検討ください

中枢神経回路に刺激を与えることで自動的に歩行運動を生じさせる足こぎ車いすCOGY。

加齢によって足が不自由になってしまった高齢者の方も、足こぎ車いすCOGYでリハビリに励めば心身ともにみるみるうちに若返っていきます。

足こぎ車いすCOGYは、これからの高齢者の豊かな生活の必需品になるに違いない、画期的な車椅子です。

高齢者だからとあきらめるのは時期尚早です。ぜひ一度、足こぎ車いすCOGYの利用をご検討ください。足こぎ車いすCOGYに関する詳細は、一般社団法人シンクロプラスまでお願いいたします。

画期的な車椅子COGYについて知りたい方は一般社団法人シンクロプラスへ!

会社名 一般社団法人シンクロプラス
住所 〒894-0771 鹿児島県奄美市名瀬大字小湊61番地
TEL 080-4087-3411
設立 2019年1月3日
代表理事 友野 秀樹
理事 文園弘美 / 舘野郁夫 / 
日比野良太郎 / 中谷昌文
事業内容 足こぎ車いすCOGY普及
URL https://synchro-plus.com
PAGE TOP